イベントのご案内

【開催終了】日本を盛り上げる女性クリエイター3名によるトークショーを開催! ~地域ブランディング協会 クリエイターシリーズ第1弾~ 

日 程 2016年12月8日(木)
場 所 Café M/N (まるごとにっぽん 3F 浅草にっぽん区内)
出 演 栗原菜緒/西形彩庵/羽鳥由有

===========本イベントは終了しました==========

設立2年目を迎えた当協会は、今後の日本を支えるクリエイターの活動をサポートし、トークショーやワークショップを積極的に行っていく。その記念すべき第1回が12月8日(木)に開催。3名の女性クリエイターが登壇した。
日本の素材にこだわったランジェリーブランドを立ち上げた栗原菜緒氏、染織家としてキャリアを積み、今年最年少伝統工芸士に認定されるとともに、伝統技法と現代の感性をミックスさせた「染織アート」スタイルで、国内外で活躍する西形彩庵氏、西陣織金襴をアレンジし現代のライフスタイルに合うモダンインテリアを提案する羽鳥由有氏らが「日本のモノづくりの今と未来」をテーマに、想いを熱く語った。彼女らの活動内容は共感を呼び、トークショー後の懇親会も盛況に終わった。若手女性クリエイターの今後の活躍に注目したい。

=================================


当協会は2年目を迎え、今後の日本を支えるクリエイターたちの活動をサポートいたします。
さまざまな分野で活躍するクリエイターを通して、日本のモノづくりの“今”を知るきっかけとなる“場” を提供。話題の場と人を結ぶ、トークショーやワークショップを展開していきます。

記念すべきクリエイターシリーズ第一弾は、女性クリエイターたちによるトークショーに決定いたしました! 登壇いただくのは、日本の素材にこだわり世界に誇るランジェリーブランドを立ち上げ、デザイナーとしても活躍する栗原菜緒さん、染織家としてキャリアをつみ、今年、最年少伝統工芸士に認定された西形彩庵さん、西陣織金襴をアレンジし現代のライフスタイルに合うモダンインテリアを提案する羽鳥由有さんの同年代女子が、「日本のモノづくりの今と未来」をテーマに、それぞれのモノづくりにかける想いを語っていただきます。
ここでしか聞けない女子トーク、お楽しみに!


<登壇者プロフィール>
NAO LINGERIE代表取締役兼ランジェリーデザイナー/栗原菜緒(くりはら・なお)
2013年、上海ファッションウィークにてデビュー。2016年、2周年記念で京都友禅を使用したランジェリーを製作中。日本文化や歴史、工芸等において前職での経験や生地を探して日本各地を回り見てきたことにより文化庁より「日本遺産専門家」に認定される

伝統工芸士4代目染織家/西形彩庵(にしかた・さいあん)
高校卒業後、染織筒手描き修行を開始。2014年、Japan Expo in Paris にて Art ステージでパフォーマンス&招待出展を果たす。2016年、栃木県伝統工芸品指定及び伝統工芸士に任命。つるとんたんニューヨーク店内に西形彩庵作品展示など国内外で活躍

百華人形の野村代表取締役兼西陣織金襴インテリアコーディネーター/羽鳥由有(はとり・ゆう)
2015年、経済産業省とメイドインジャパンプロジェクト株式会社が行うDENSAN ACADEMYにて伝統工芸品の製造に従事する若手として認定される。2016年、日本人形店で初のインテリアライフスタイル展示会に出展し、インテリア事業を開始


<コンテンツ>
第1部:トークショー&質疑応答(60分) 
第2部: 懇親会(60分) ※軽食&乾杯酒&1ドリンク付き


■名称 
地域ブランディング協会 クリエイターシリーズ第1弾
「日本のモノづくりの今と未来」


■日時 2016年12月8日(木)19:30~21:30(19:00開場)
■場所 M/Nカフェ (まるごとにっぽん  3Fたいけん広場 浅草にっぽん区 )
東京都台東区浅草2-6-7
■交通アクセス
つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩1分、東武スカイツリーライン「浅草」駅から徒歩7分、東京メトロ銀座線&都営浅草線「浅草」駅から徒歩8分
■参加費 一般2000円、会員1500円(メルマガ会員をのぞく)※定員40名
■申し込み方法 info@laba.or.jp宛に氏名、所属、メールアドレスをお知らせください









 

【開催終了】京都もやし町家でフィッティングサロンを開催!

日 程 2016年12月9日(水)~11日(日) 
場 所 京都もやし町家
出 演 日野和子

設立して2年目を迎えた地域ブランディング協会は、地域活性の一環として「人×場所」をテーマに、イベントやワークショップを行う団体やクリエイターをサポートしています。

今回は当協会初となる、女性限定のランジェリーフィッティングイベントを開催します! 輝く女性の心と体をサポート&ケアするというコンセプトのもと、東京・神宮前で創業30年の歴史と実績を持つランジェリーショップ「ブリエルペコ」のオーナー兼カリスマ下着フィッターである日野和子さん、通称“ペコさん”をお招きして“正しい下着の付け方”を教えていただきます。
 
フィッティングイベントでは、ペコさんがMade in Japanにこだわり生み出した人気のオリジナルブランド「PECOBRA(ペコブラ)」のフィッティング&販売を行います。「PECOBRA(ペコブラ)」とは、バストを正しい位置に形状記憶させる効果のあるブラジャーで、通称、「育乳ブラ」としてテレビや雑誌で取り上げられるロングセラー商品です。ペコさんのフィッティングにより、きちんと寄せて正しいデコルテを作り、さらに正しく着用することにより、正しい姿勢を取り戻すことができます。また、バストケアクリームなど、ガブリエルペコのオリジナルアイテムも並びます。
 
また会場では、フィッティングスペースの他に、談笑スペースも設ける予定となっています。京都の有名デニッシュ店『GINO KITCHEN KYOTO』より試食品を提供いただきます。
 
女性の美しさをより引き出してくれるフィッティングサロン! 働く女性から子育て中のママさん、是非この機会に、改めて自分の体を見つめ直してみませんか?新しい自分に出会えるはずです。
 
<日野和子さんプロフィール>
東京渋谷区神宮前にある老舗ランジェーリーショップ『ガブリエルペコ』のオーナーであり、“ペコさん”の愛称で親しまれるカリスマ下着フィッター。オリジナルブランド「PECOBRA(ペコブラ)」は、モデルや芸能人の愛用者も多い。
 
 
■イベント名称
「女性のためのフィッティングサロン@京都もやし町家」
 
■開催日 129日(水)~11日(日) 
■時間 12002000 10日(土)夜には懇親会を予定!
■会場 京都もやし町家
京都府京都市下京区油小路通り花屋町通り上ル西若松町268
■交通アクセス http://kyotomoyashihouse.com
JR京都駅より徒歩14分、地下鉄烏丸線五条駅より徒歩8
■会費 無料
■申し込み方法  info@laba.or.jp宛に氏名、所属、メールアドレスをお知らせください

■主催 木村真悠子
■協力:GINO KITCHEN KYOTO、地域ブランディング協会

 

【開催終了】地域食文化をもっと豊かにクリエイティブに発信するために~ Discovering and Designing Gastronomy in Our Lives~

日 程 2016年12月7日(水)
場 所 リクルートホールディン グス41F「空箱」 
出 演 イタリア・食科学 大学教授アンドレア・ピエローニ氏、米国NY大学ニュースク ールおよびミラノ工科大学教授ペド ロ・ライシグ氏など

UNESCOGastronomy Creative Cityに登録されている日本で唯一の都市、山形県鶴岡市が、いよいよ本格的にGastronomyを中心とした食文化の国際的な拠点を目指します。第一歩として世界でも数少ない食文化に特化した国際的な総合大学であるイタリア食科学大学との連携とともに、日本食文化の大切なメッセージを国内外へ発信します。
12月に東京でのプレスや地域創生、食の分野で活躍する関係者を招いてカンファレンスを鶴岡でも同時開催。世界最先端の食の専門家が集まり、鶴岡市の食文化創造における今回の取り組みへの期待を語るとともに、日本における「Wild Gastronomy」や「Food Design」など世界最先端の食文化の潮流についてディスカッションします。
 
 
「地域食文化をもっと豊かにクリエイティブに発信するために
Discovering and Designing Gastronomy in Our Lives~」
■開催日 :127日(水) 
■時間 :1800203017:30開場)
■会場  : リクルートホールディングス41F「空箱」
100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-2
【交通アクセス】www.recruit.jp/company/about/office.html
JR 「東京」駅 八重洲南口より徒歩2
東京メトロ銀座線 「京橋」駅 7番出口より徒歩4
東京メトロ銀座線・東西線 「日本橋」駅 A3出口より徒歩10

■会費 :無料


<タイムテーブル> 
18:00~ 基調セッション
  「地域文化をもっと豊かにクリエイティブに発信するために」
(登壇者:イタリア・食科学大学教授アンドレア・ピエローニ氏、米国NY大学ニュースクールおよびミラノ工科大学教授ペドロ・ライシグ氏 モデレーター:斎藤由佳子氏Genuine Education Network.s.rl/株式会社GEN Japan

  「日本の地域食文化ブランディングの可能性」
(登壇者:
イタリア・パルマ大学食科学学部主任パルマ大学大学院アンドレア・ファッブリ教授 、リクルートホールディングス執行役員 冨塚優氏)


19:30~ 懇親パーティー
            Food design の可能性を人気のケータリングアーティストがプレゼンする食を愉しみながらの懇親パーティー。鶴岡食材のフィンガーフード、イタリア・パルマ産の生ハム、日本酒、ワインなどの飲み物の提供を予定)

■申し込み方法 :info@laba.or.jp宛に氏名、所属、メールアドレスをお知らせください
■主催 :鶴岡市
■協力 :リクルートホールディングス、GEN Japan、イタリア食科学大学、パルマ市、パルマ大学、東北ハム、めぐるん

 

【開催終了】学ぶ、食べる、考える。京料理界がいざなう、精進料理の世界精進料理から見える次代の食「What’s SHOJIN?」セミナー開催

日 程 12月3日(土)
場 所 3×3 Lab Future(大手門タワー・JXビル1F)
出 演 遠山正道氏/高橋拓児氏/髙橋義弘氏 ほか

精進料理から「食べる」ということを改めて考え、体感できるイベントが、Discover Japanも協力のもと、12月3日(土)に東京・丸の内で開催されます。健康に直結する食への意識は、もはや一時のブームではなく年々高まる一方。特に女性にとっては「健康=美」という意識も高くなっています。
本イベントは、精進料理を知ることで、日本人として受け継いでいきたい「次代の食」とは何か?ということを考えるきっかけにもなりそうです。「座学・実習・体験」をテーマにした充実のコンテンツが予定されています。ワークショップは大好評につきすでに定員となっておりますが、日常生活にすぐに取り入れられる精進料理のイロハを教えるセミナーなど、まだまだ参加者を募集中です。この貴重な機会をお見逃しなく。

【名称】「What’s SHOJIN?」セミナー
【日時】12月3日(土)11:30~16:30 ※3部制。各回100名限定
【場所】3×3 Lab Future
 住所:東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・JXビル1F 
【参加費】1500円/回 ※ 2回チケットは3000円→2500円、3回チケットは4500円→3500円
*登壇者考案のひと口料理を提供

【内容】
●第一部 11:30~12:30
「精進料理の基本のキ~精進料理とはなにか?」
そもそも精進料理とはなにか? 何を目的に生まれた料理なのか? 
精進料理の基本のキを学べる内容です。
司会を務めるのは、「スープストックトーキョー」をはじめ、食に関する様々なプロジェクトを手掛けているスマイルズの遠山正道さん。難しいと思われがちな精進料理に関しての素朴な疑問を、登壇者のみなさんにぶつけていただきます。
≪ひと口料理≫
けんちん汁/
遠山正道さんといえば「スープ」。精進料理におけるスープともいえる、けんちん汁を、矢尾治の上田倫正さんがつくります。
●第二部 13:30~14:30
「精進料理のコミュニケーションデザイン~精進料理が伝えてきた心」
京都料理芽生会の会長である「木乃婦」の高橋拓児さん、さまざまなジャンルのモノ・コトを、「デザイン」という方法で世の中に伝えているGRAPHの北川一成さん。ジャンル・方法は違えど「伝える」という仕事をしている2人に、精進料理をどうデザインし、編集し、世の中へ伝えていくべきかを語らっていただきます。
≪ひと口料理≫
南瓜のそぼろ煮(仮)/
精進料理における「ユーモア」とも解釈できる「もどき料理」。木乃婦の高橋拓児さんが南瓜をつかったもどき料理をつくります。
●第三部 15:30~16:30
「次代の食~未来食と精進」
未来の日本を担う子どもたちに精進料理を伝えることは、日本食本来の味を知ってもらうだけではなく、日本人が忘れてならない心を知ってもらうことでもあります。野菜をつかったスイーツにいち早く取り組み、最近は食育に関する取り組みにも力を入れている柿沢安耶さんを迎え、精進料理を次代へ繋ぐためのアイデアについて、京都芽生会のメンバーと語らいます。
≪ひと口おやつ≫
精進野菜スイーツ/
柿沢さんといえば、野菜スイーツ。本セミナーでは、瓢亭の髙橋義弘さんが精進料理流の野菜スイーツをつくります。

【申し込み方法】
以下のフォームよりお申し込みください。
https://customform.jp/form/input/11461
【What’s SHOJIN? ホームページ】
http://discoverjapan-web.com/shojin

主催:京都料理芽生会 協賛:竹本油脂株式会社 
不二製油株式会社 株式会社角谷文治郎商店 ヒガシマル醤油株式会社
協力:三菱地所株式会社 株式会社テーブルビート 株式会社枻出版社(Discover Japan )

 

【開催終了】週末リトリート@鎌倉 蕾の家 of Viajes Inc. 開催のお知らせ

日 程 2016年11月27日(日)
場 所 鎌倉 蕾の家
出 演  

===========本イベントは終了しました==========
域活性の一環で、「人×場所」をテーマにしたイベントが今後定期的に開催される予定の週末リトリートシリーズ。昨1127日(日)に「着物で、日本酒と古民家を味わう会」と題し鎌倉の古民家をリノベーションした「蕾の家」で行われた会は、大盛況を博した。
イベントでは着付け師として活躍する北畑まゆ氏が、着物の着付体験を行い、参加者らはそのまま着物姿で雰囲気のある古民家で記念撮影を楽しんだ。またその後の座談会では、神奈川・湘南に残された最後の蔵元として、天青や湘南ビールを手掛ける熊澤酒造6代目・熊澤茂吉氏を囲む席が設けられた。鎌倉在住の料理人・佐藤裕加氏が考案した、熊澤酒造の日本酒に合うつまみに舌鼓を打ちながら、熊澤氏から日本酒の楽しみ方やその歴史を利くという贅沢なひととき。参加者は大いに楽しんだ。

衣、食、住から〝日本〞を体験する当シリーズ。次回は春頃を予定している。詳しくは、今配信されるメルマガ、ウェブページ、Facebookでの更新情報をチェックしてほしい。
=================================


シリーズ第二弾となる今回のイベントは、日本と出会う『衣・食・住を和で過ごす』です。

鎌倉の長谷にある古民家をリノベーションした「蕾の家」にて、着物の着付け、撮影をはじめ、湘南に残された最後の蔵元として「天青」や湘南ビールを手掛ける熊澤酒造6代目の熊澤茂吉さまにお越し頂き、熊澤さんを囲んで、日本酒を楽しみながら座談会を予定しています。日本酒に合うおつまみは、鎌倉在住の料理人・佐藤裕加さんよりご提供いただきます。

当イベントのドレスコードは“着物”です。着付師として活躍する北畑まゆさんによる着物の着付けを体験していただきます。着物をお持ちの方はご持参ください。着物をお持ちでない方には、当日、着物をはじめ、各種レンタルアイテムを取り揃えております。北畑さんよりその方に合う色彩や柄をご提案いただきます。

さらに、プロのカメラマンに着物姿を撮影するスペシャルオプションも付き。撮影は、蕾の家のお庭にて行います。
衣、食、住から日本の和にふれる週末リトリート、ご一緒しませんか?

<北畑まゆ(きたはたまゆ)>
2006年さが美に入社。着付け師、撮影、スタイリング、NPO和装教育国民推進会議にて中高生への和装文化や着付け、立ち居振る舞いの講師を担当。
また、レンタル着付けの開拓を通して、よりお客様に寄り添った、上質な着物を多くの方楽しんでもらいたい想いから2016年7月退社。現在、蕾の家にてレンタル着付けとレッスンを開催中。

<熊澤茂吉(くまざわもきち)>
平成4年早稲田大学教育学部社会学科卒業後、米国フロリダ・サザンカレッジへ。中退後米国を放浪中、家業の熊澤酒造の廃業の危機を知り帰国、平成5年5月入社。平成9年5月社長就任、6代目蔵元として茂吉襲名。平成12年4月清酒「天青」発売。古くから存在していて価値が無くなってしまいそうなモノに、新しい魂を入れ甦らせることを、公私共にライフワークとしている 。

<着物レンタル内容>小紋や紬などの着物をご用意しております。
【女性】着物、帯、長襦袢、腰ひも3本、伊達締め2本、帯板、肌着、裾除け、衿芯、補整用タオル2枚、ソックス足袋、草履
【男性】着物、帯、腰ひも2本、ソックス足袋、雪駄


■日時 :11月27日(日) 
■時間 :14:00~20:30
■場所  :鎌倉 蕾の家
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷2-4-2※赤い屋根が目印です。
【交通アクセス】http://www.viajes-jp.com/access.html
江ノ電由比ケ浜駅下車し、踏切をわたり、文学館の方向へ進みます。味楽という中華料理屋さんの少し手前の路地(私道)を左に曲がってすぐの赤い屋根の民家です。踏切から路地に曲がるまでは一本道です。

■会費 :8,500円(着付け&着物レンタル込み)
※着物で参加される方:6,000円
※着物持参で着付けされる方:7,000円

<タイムテーブル> 
【第1部/14:0017:00<着付けの会>】
14:00? 着付けスタート。着付け時間はおひとり30分を予定
着付け後、個々に撮影開始。
【第2部/17:3020:30<日本酒の会>】
17:30 日本酒の会スタート
20:30  日本酒の会終了、着替え開始

■定員:14名(先着順)
■申し込み方法:電話かメール
■問い合わせ先:0467-23-6339  info@viajes-jp.com